■MY CAR & BIKE■
PORSCHE 911 CARRERA S(997) PORSCHE BOXSTER S(987)
MAZDA ATENZA WAGON XD(GJ2FW) AUDI TT 1.8T Quattro(8N)

  カテゴリ:自動車( 149 )
  新型 マツダ ロードスター(ND型) 試乗 インプレッション

ロードスター(ND型)に試乗してきました。
試乗したのはS Special Package 6MT。



以前、屋内イベントで実物を見たことあるのですが、
改めて空の下で見ると、本当に小さいですね。

小さいけれど、存在感のあるデザインだと思います。
ウエストから下と言いますか、リア周りのデザインは
斜め前から見るとそれほどボリュームが無いのに、
近くで見ると量感があり、フェンダーもなかなかの迫力です。

真横から見ると躍動感もあり、前から後ろに掛けて流れるよう。
後ろから見るとギュッと絞ってあってスマートにも見える。
不思議な車ですね。



乗ってみると、やはりキャビンも小さい。
大柄な私には窮屈で窮屈で、ホント困りました。

幌に髪が当たるので、とりあえずオープンに。
シート位置を足の長さに合わせると頭が幌に当たってしまうので、
足は少し曲げてシートを前に出します。
そうするとシート背面にスペースが出来るので、
今度はシートを倒して行って、頭が幌に触らないようにします。
イメージは、小さいバスタブにお尻を先に入れて、
手足をバスタブの外に出した感じでしょうか。
随分寝たドライビングポジションになりますが、運転は出来そうです。

ここでふと思い出しました。
学生時代に乗っていたNBロードスターもこのポジションだったことを。

ミラーを直して出発です。
軽いクラッチを踏み込み、シフトを1速に入れます。
クラッチを特に神経質になることもなくいつもの感覚で繋ぐと、
すっとロードスターは動き出しました。
軽いステアリングを操舵してディーラー出口へ。

一般道に出て、2速、3速・・・アップシフトを繰り返す。
最初に驚いたのは低速トルクの太さというか身の軽さというか、
数千回転でアップシフトしているのにぐんぐん速度が増していきます。
交差点に差し掛かってブレーキング。
ブレーキは違和感なく、人間の感覚に沿った減速度が得られます。

クラッチ、シフト、ステアリング、ブレーキ・・・
この辺りの操作感覚は妻のアテンザXD 6MTと似ていて、
最近のマツダ車の感触であり、スムーズに動かすことが出来ます。
とりわけ、シフトフィールはアテンザXDより節度感があり、
リンケージの無いダイレクトな部分がそうさせるのかもしれません。

広い幹線道路に出てスピードを上げて行きます。



アクセルを少し踏み込むと、「コォォーーン」と綺麗に調律されたような
エンジン音?排気音?が耳に入ってきます。
音量こそ小さめですが、本当に気持ちの良い「サウンド」という感じです。
シフト時のアクセルOFF→ONが楽しくなってきます。

ふとメーターを見ると、今何速に入っているか数字で表示されていました。
MTで表示があるのは珍しいですね。
幹線道路には他車が走っていましたが、
1.5リッターとは思えないトルク感と軽量なヒラヒラ感で
他車をパスして(無理の無い範囲で)スピード感を楽しむことが出来ます。

幹線道路を降りて、郊外の田舎道を少しハイペースで走ってみます。
ここは私が良く知る道。
旋回Gがそこそこ出るようなコーナリングをしてみると、
サスペンションが柔らかいようで、思ったよりロールします。
(私はこのロール感があまり好きでは無い)

腰が砕けたように車体が傾くので、一瞬不安になりますが、
気にせず行きたい方向にステアし続ければ綺麗に曲がってゆきます。
なんとも不思議な味付けですね。
この辺りは私のアウディTT 1.8Tクワトロ(8N型)、
ポルシェ 911 カレラS(997型)と比べるとフィーリングが全く違っていて、
ドイツ勢はコーナー入口から出口まで一貫してロール感が少なく、
特にポルシェ(過去のボクスター含めて)は、
フラットな姿勢を保ちながら終始安定して旋回していきます。

話をNDロードスターに戻します。

コーナリング後は長い直線が待っています。
予め2速までダウンシフトして置いたので、コーナー出口で全開加速を試みます。

アクセル全開と共に、リアタイヤから少しだけスキール音が出て猛ダッシュ!
あらら・・・遅いですね。。
幹線道路の2000、3000回転のトルクは豊かだったのに、
そこから上の回転域は思ったよりパワーが伸びません。
エンジンも苦しそうです。
特性をもう少し高回転に振っても良かったのでは??
ロードスターにパワーを求めるなんてナンセンスなのかもしれないけれど、
北米の2.0L版があると聞かされると、余計に気になってしまいます。

信号待ちで幌を閉めてみました。
やはり、かなりの圧迫感。
私の身長では天地スペースが限界に近いですね。

信号が青になり、クローズで走り出だすと大きく変わったことが一つ。
車内がなんだかうるさいです。
心地良かった「サウンド」が「ノイズ」になってしまいました。
エンジン音、排気音、タイヤ・ロードノイズ、風切音などが、
雑味を帯びて盛大に入ってきます。

我慢できず、次の信号待ちで再度オープンに。
幌の開閉は信じられないほど幌が軽くて簡単に出来ます。
専用レバーで最下点の幌を跳ね上げることが出来るのは良いアイデア。

オープンで走るとやっぱり気持ちが良い。
風を切って走るのは気持ちが良いに決まっているが、「サウンド」も心地良い。
このクルマはオープンで走るのがデフォルトだと思う。
そう設計されているんでしょう。

その後も私の良く知る道をいくつか走って、ディーラーへ帰ってきました。

総評してみると、
新型ロードスターはとても良いクルマだと思うし、
誰にでもお勧めできるフレンドリーさがあるとは思っています。
ただ、以下の2点が(私個人の)不満点です。

・初期のロールが大きく、腰砕け感がある足回り
 (ステアリングはシャープに感じたので余計に違和感を感じる)
・全域で楽しめないエンジン特性
 (S2000みたいな高回転型エンジンは要らないが、
  回転数上昇に伴って、それなりのパワー感が欲しい)

それともう一つ不満というか何というか・・・
個人的に「ロードスター」を楽しめない。
(いや、一般的には楽しいクルマだと思いますが)。

私の中では、学生時代に乗っていたNB型ロードスター(1.6L Special Package)の
イメージが残っていて、ロードスターにはどうしてもそれ以上を求めてしまうんですね。
しかもこのイメージは私が都合良く神格化してしまっているようです。
例えば、今からNB型を買ったとしても、
あの頃に感じたロードスターの楽しい思い出を体感することは出来ないのでしょう。
クルマの免許を取って間もないあの頃の僕と、あの頃の環境があってこそ。

ロードスターって、私大好きなので、もの凄く期待しちゃうんで、
思い出補正?(超えられない壁)が悪さして、めちゃくちゃ厳しくなってしまいます。





[PR]
by TA_184 | 2015-05-25 02:06 | 自動車
  気になるクルマ!ボクスタースパイダーとロードスター
TTを買ってまだ5ヶ月しか経ってませんが、個人的に気になるクルマが続出してます。

【これは欲しい!】
ポルシェ ボクスター スパイダー 6MT


911カレラのブレーキ、カレラSの3.8Lエンジンを搭載。
そしてこの低いフォルム・・・もうタマラン、欲しい!





独身だったら買ってるな・・・。


【現実的にはこれか!】
マツダが本気だ、車重990kgのロードスター。


990kgと言ってもリアのスタビライザーとLSDが付いてない標準の
Sグレードのことなので、実際購入するならSスペシャルパッケージ1010kg(6MT)。
それでも1010kgは今時スゴイ軽量に仕上がっている。
あのエリーゼでさえ現行型は900kgなんだから。





(CX-3から)新色の"セラミック・メタリック"。
グレーっぽいホワイトでとても良かった。
暗いところではグレー色が見てきますが、明るい太陽の元ではホワイトに見える。





こちらは"ソウルレッドプレミアムメタリック"。
妻のアテンザXDでほぼ毎日見ている色。
ND型ロードスターのデザインにピッタリ合っていると思います。





某所のイベントにまで見に行く始末。
かなり欲しい・・・。

ま、評価は試乗してからですが。
個人的には先代NC型ロードスターがちょっと残念な印象だったので、
今度のND型には非常に期待しています。

ボクスター スパイダーは試乗しなくても良いのが分かる。
間違い無く良い、ポルシェの作るスポーツカーに間違いは無い。
と、言い切れるくらい信頼性がある。
[PR]
by TA_184 | 2015-04-04 02:55 | 自動車
  増車検討
以前の投稿で997カレラSのことを書きました。
毎日乗っていると走行距離も伸びてしまうので、
もう1台車を買って997の使用頻度を減らそうと思います。

で、何を買うか?

元々、BMW E92 320iクーペ 6MTから997に乗り換える際に、

・通勤と言えども適当なクルマには乗りたくない
・スポーツカーがいい
・遅いのは嫌だ(320iは鈍亀で嫌だった)
・自分が満足できるのはポルシェしかない

と言った感覚で997購入となったので、997の代打として
それなりに心を満たす物でなければなりません。

じゃあポルシェをもう一台買うか?

ボクスターのMTが欲しいけど、981は高いし、987は実家にあるし(ATだけど)、
986は安くて良いけれど、同じクルマを2度買うのは新鮮味がないし・・・
という訳で今回はここの中のどれかを購入しようと考えています。


997(ポルシェ全般)は、
メーカーが真剣にスポーツカーを制作していると思いますので、
カスタマイズする気はそんなに起こらないです。
なので、次のクルマはちょっとカスタマイズを楽しめたらなぁと思います。
そうやって997と棲み分けて両者の違いを楽しめたらイイかなと。


続きは、またその内アップします。




[PR]
by TA_184 | 2014-10-21 00:50 | 自動車
  気になるクルマ(主に中古)

欲しいなぁと思うクルマを書いておこうと思いまして。
私のメモ書きのような投稿です。

【BMW 330Ci (E46型)】
ここでも何度か書いたのですが、定期的に欲しくなるクルマです。
何が良いかって、3リッターストレートシックスのトルク感。
最後に試乗したのは10年程前だから、もう神格化された感覚かもしれないが。
クーペはセダンと外観似てるのに共有部品ほとんど無いと言う拘り様で、
どうせ乗るならクーペの"Ci"が良いです。
でも、もう十数年以上前のクルマなので買うことは無いかも。

【BMW Z4 3.0i 初代(E85)】
2004年に986ボクスターSを購入する時に迷ったモデル。
好き嫌いの分かれるデザインで、嫌いな人も多いと思う。
でも僕はかなり気に入っていて、2代目Z4はあまり好きでは無い。

初代のエアロを付けなくても地を這うが如く低いスタイルが良い。
3リッターストレートシックスを積んでいるのも気になるところ。

【アルファ・ロメオ 147GTA】
これもZ4と同じく、
2004年に986ボクスターSを購入する時に迷ったモデル。
あの時はスポーツカーが欲しくて、ずんぐりむっくりな147GTAは
スポーツカーらしいスタイルには思えず、
またFFというパッケージングも何となく嫌だったので止めた。

低くて後輪駆動のスポーツカーデザインの車が欲しいという、
当時の購入方針でドロップしただけであり、
乗りたい好きなクルマの一つなのは間違いない。
マフラー換えた動画とか見ると、良い音してますよね。

【BMW NEW MINI】
NEW MINIのパワフルなモデルをMTで乗りたい。
デビューする度に、いつも気になるモデルだけど、
あー買いたい!とまで毎回盛り上がってこない。

使い勝手やサイズ感は手頃で、実際手にしたら"便利"だろうと思う。
それゆえ、生活感があってどこか詰まらなく感じてしまう。
周りの友人が欲しいと言い出したら即座に勧めるだろう。

【メルセデス E320 CDI (W211型)】
メルセデスの中で私が好きなのはこのEクラスと、
初代CLSと先代CクラスのW204(後期型)。
その中でもEクラスのW211 CDIは良かった。
乗っていて刺激の無いクルマだけど、どこまでも走り続けられる気さえする。
エコで、オーディオルームとしては最高の素材だと思った。

【アウディ TT 初代(8N型)】
最近のアウディのデザインは本当にイイと思う。
私は2008年のA4(B8型)からアウディが好きになりました。
それ以前のアウディには正直興味は無いのだけれど、
初代TTは見直して見ると良いデザインだと思うようになりました。

岐阜さんが乗っていたTT(FFモデル5MT)に何度か乗ったことがあり、
その印象が良かったことも初代TTを気に入っている理由にありますね。
まーあれは相当イジった車両で、
走る曲がる止まるのパーツに相当お金が掛かっていたようですが。。

【ルノー メガーヌ R.S.(3代目)】
まずデザインが良い、そして試乗したら出来も良かった。
ブレーキのタッチや効き具合はポルシェ以上、今まで乗ったクルマの中で
ブレーキの印象は一番良かった気がします。
(実際一番良かったのは岐阜さんのチューンドTTですが、あれは例外として)

FFでハイパワー車にも関わらず、安心して飛ばせる・踏める感じで、
車両全体のバランスも良かったような気がします。
もう少しいろいろなシーンで試乗してみたいと思いつつ時間が経ってしまい、
もう私の感覚と記憶は曖昧になってきました。

【アバルト プント】
巷では500の方が人気がある?かもしれませんが、
私はこっちの方が圧倒的に良く出来たクルマだと思いました。
500はペダル配置がおかしい気がする、あまり運転を楽しめなかった。

500にガッカリしつつ、何も期待せずに試乗したプントは、
室内が広く、シフトのタッチもシートの出来もすごく良かった。
1.4リッターターボも元気で、500より上質でキビキビ走る。
それでいて車体価格も安い訳ですから、あとはデザインが気に入るかどうか。
なんだか乗ったらデザインもカッコ良く見えてしまった。
限定車のアバルト プント スコルピオーネが欲しい。
(乗る前まではプントのデザインを好きになれなかった)

【マツダ ロードスター (NB型)】
私が学生時代に乗ってたNB型、当時は1.6リッター5MTモデルでした。
150kmも出せば車体がバラバラになりそうな気さえする弱々しい車体でしたが、
普通に街を走るだけで楽しく、当時はゲームとクルマを運転していた記憶しかない。

何年か前に友人にNB型1.8リッターMTを乗らせて貰ったら
かなりスピードが出ることにビックリしました。
1.6リッターと1.8リッターでこんなにもパワーの違いがあるんだなと。

その後、別の友人にNC型2.0リッターMTを乗らせて貰ったら
車重が重くなったせいなのか、大柄になったせいなのか、
学生時代の楽しさを感じることが出来ませんでした。
もう一度NB型に乗りたいなと、ちょっと思うことがあります。


---------------------

どれも997と入れ替えするまで考えが至らないクルマですが、
時々、"ちょっと欲しいな"と思ってしまう。




[PR]
by TA_184 | 2014-09-07 16:48 | 自動車
  気になるクルマ(最近デビューしたもの)
最近目に留まったクルマ。

【JAGUAR F-TYPE COUPE】


デザインが良いですね。
以前コンバーチブルを試乗した時にクーペの試乗車は用意しないと言っていたので、
ちょっと乗ってみたい気がしますが、実際に乗ることは難しいでしょうね。



V6 3.0L スーパーチャージャー340馬力って、
ケイマンSよりちょっと安くてちょっとパワーが上なんですね。
デザインの好き嫌いはあるかもしれませんが、コンバーチブルを試乗した感覚では
ケイマンSの方が「良く出来たクルマ」と感じるんじゃないかなぁと思います。

私の勝手な好みですが、足回りのセッティング、
フラットな乗り心地はポルシェの方が良かったです。
カッコイイのに乗ってる感はJAGUAR F-TYPEの方でしょうけど。


【ロードスター(4代目)】


私的にはかなり気に入っています。
何となく、フロントは2代目ロードスター(NB型)を思い出します。
少なくとも初代や3代目では無いでしょう。



車重は1tを切るかもしれないとのことで、かなり期待してしまいますね。
アルファロメオと車体を共有する?との話があるので、アルファ版も期待大。


上記以外に気に入った・目に留まったクルマと言えばランボルギーニ ウラカン。
これは相当カッコイイと思いますが、非現実的価格ゆえ、あまり書く気がしません。。
[PR]
by TA_184 | 2014-09-06 17:16 | 自動車
  最近の試乗あれこれ その2
前回、書き切れなかったものをここに書きます。

【JAGUAR F-TYPE CONVERTIBLE】
岐阜さんのお誘いもあって乗ってきました。



随分前の試乗なので記憶が曖昧なのですが、
下位グレードのV6スパーチャージャー340馬力で何ら不満はありませんでした。



オプションでスポーツマフラーが付いていて、ポルシェと同じくスイッチで排気経路や
サウンドを変えられるタイプ。これが本当にイイ音を出してました。
スポーツモードにしてエンジンをぶん回して、即アクセルオフしてやると、
パンッパンッパンッパンッパンッ!と皆が振り返るほどの音でアフターファイヤーが・・。



ジャガーというとジェントルな乗り心地の良いイメージを持っていたのですが、
かなりやんちゃな車両でしたね。
サスペンションは意外と固く、その割には腰高感のある車高で、
ロールもポルシェより大きめだった様な気がします。
恰好を優先しているため視界は狭く、特に上下方向は圧迫感がありました。
もちろん、オープンにすれば気にならないけど。

何となくアメリカンで、真面目なポルシェと比べると大雑把な印象。
デザインはカッコイイ、個人的にはコルベットやバイパーを思い出しました。


【RANGE ROVER EVOQUE】
正直、何も感じませんでした。
極めて普通の、どこにでもある小型SUVでした。
デサインで売れているクルマなので、それで良いのかもしれませんが、
悪路を走れば何か思うところがあるのだろうか・・。


【BMW i3】
これはすごい・・・本当にすごい!
私のポルシェ997なんて目じゃないくらいに速い。
イキナリMAXトルクが立ち上がるモーターらしい加速でした。
これこそ、まさに矢の如し。
それでいて車内は静かで快適。微かにモーターのキィィーーン音が聞こえますが、
これもまたEVに乗っている感が出て、好ましかった。



もっとも感動したのはブレーキ。
回生ブレーキだけで車両を停止させることが出来る。
ブレーキぺダルを一切踏まずに、アクセルオフで車両停止まで
持って行けるなんて素晴らしい。



多少のロスはあるかもしれないが、
運動エネルギーが電気エネルギーに交換されていることになり、
プリウスやその他の回生協調ブレーキよりシンプルで分かり易い。

アクセルオフ時の減速度が強すぎて、普通のクルマから乗り換えると
運転のし難さはあるけれど(ここがプリウスの回生協調の素晴らしいところだが)、
圧倒的な動力性能とBMWらしい乗り味は非常に魅力的でした。
正直欲しい、かなり欲しい。



内装は凝ったデザインで、エコ素材を使った部分は新鮮さは感じたが、
チープな感じはしなかった。ボディの主要な骨格はすべてカーボン製で、
屋根やドアシルなど、隙間からカーボン柄が確認できた。
事故した時の破損(強度は高いが、強い衝撃を受けて限界を超えると一気に破壊する)や、
軽微な補修や修理がどうなるのか懸念したが、そこは考えられている模様。
(シャシーにはアルミフレームが使われていて、もしもの時はそれが緩衝材替わりになる)

我が家のエコ&ハイパワー、
マツダ アテンザのディーゼル技術には満足していたが、
EVがここまで現実的で、かつ圧倒的な動力性能で登場してしまうと、
一気に霞んでしまったように思える。
[PR]
by TA_184 | 2014-05-30 01:41 | 自動車
  最近の試乗あれこれ
ブログにUPしようと思いつつ、ずっと出来ないままの
試乗ネタをまとめて書いておこうと思います。


【Audi A3 Sportback 1.4TFSI】
いつ乗ったか忘れてしまいましたが、岐阜さんの運転で助手席に乗りました。
運転してないので何ともですが、非常に良く出来た車だと感じました。
ダッシュボード上の真ん中にあるスロットから超薄型iPadみたいなディスプレイが現れ、
これが非常にカッコ良かったです。


【Mercedes Benz CLA 180】
Audi A3の試乗後に乗りました。
写真で見た時は相当カッコ良いなと思って楽しみにしていたのですが・・・
ずんぐりむっくりのAクラスがベースということで、CLAも同じく
ボディデザインに前後の伸びやかさが無く、詰まった感じがしました。

内装も高級感が無くて、Audi A3の方が好印象。
取って付けたような安っぽいディスプレイがAudi A3と比べて萎えました。
エンジンはターボ付とは言え1.6リッターと小排気量なので、
1500kgの車重を引っ張るには役不足か。アクセルレスポンスも悪かったですね。
街中の流れに乗って走る程度なら問題ありませんが、
幹線道路等で追い越しする際はツライだろうと思います。


【McLaren MP4-12C】
マクラーレン大阪主催の名古屋出張試乗会。
試乗しようと思い、その日最終時刻の枠で予約を入れたのですが、
私の予約枠の前に乗った人たちが時間を押してしまい、
予約した私の試乗時間が無くなってしまいました。
ディーラーさんが帰る時間を延ばして私の試乗時間を確保してくれましたが、
1時間遅れのスタートで夕方と言うか、もう夜。
私は予定があったので残念ながらキャンセルしました。

後日、大阪に法事に行くと、目の前にマクラーレン大阪の店舗が!偶然。
たまたま試乗車は無く、法事で来たので時間も無く、
適当に話を聞いて実車の写真を撮って退散しました。
マクラーレンって、カーボンモノコックを得意としたメーカーなのですね・・・。
あまり興味が無いメーカー(非現実的価格)なので知りませんでした。


【BMW MINI COOPER/COOPER S】
BMW製になってからずっと欲しいなと思い続けているNEW MINI。
第3世代でも相変わらずのデザインで、写真より実車の方が良く見えました。
写真より実車の方が良い・・・と思うクルマは大抵好きになる傾向ですね。

第1世代しか試乗したこと無いのでその比較になりますが、
第3世代は非常に大人しい(乗り心地が良い)上品なクルマになっていました。
ゴーカート・フィーリングと言われたゴツゴツで良く跳ねる乗り味は、
随分鳴りを潜めて好印象でした。

COOPERは1.5リッターターボですが、必要十分なパワー感がありました。
COOPER Sは2.0リッターターボで、COOPERと比べるとトルクに厚みがあり、
高速道路でアドバンテージが感じられるのでは?と思いました。
COOPER Sの方が乗り味にしっとり重厚感があり(トルクがあるので踏めば速いが)、
COOPERは軽快感が感じられました(車重は両者そんなに変わらないのに)。
これらをどう取るかで好みが分かれそうです。


近々、マツダ アクセラ 2.0リッター(NA) 6MTの試乗車が用意されるらしい。
車両が来たら試乗したいと思います。
[PR]
by TA_184 | 2014-05-24 01:22 | 自動車
  メルセデス・ベンツ E320 CDI(W211) 試乗
私はスポーツタイプのクルマが好きなので、
メルセデスに強く興味を持っている訳では無いのですが、
それでもEクラス(W211)や初代CLSのデザインにはずっと惹かれていました。

最近オーディオにハマっていることもあり、
車内環境や静粛性という意味ではメルセデスやアウディへの興味が
かなり上がって来ていますね。

そんな中で、身内のE320 CDI(W211)を運転する機会がありました。


3リッターディーゼルエンジンは、
「本当にこれはディーゼルなのか!?」と疑うほど静粛性が高く、
ディーゼル特有の振動やエンジン音が全く感じられない。
だけど一度アクセルを踏み増すと怒涛のトルクが溢れ出して、
圧倒的な加速をしてくれます。

この低速から盛り上がるトルクによって、
やっぱりディーゼルエンジンなんだなと理解する感じです。
レヴリミット4500rpmからなので、メーターを見てもやっぱりディーゼルなんだと。

静粛性・パワーにおいて優秀だと思っていた、
妻のアテンザXDが霞んでしまいますね。
ディーゼルは回して楽しいユニットではありませんから、
MTよりATとのマッチングの方が良いと思います。


E320 CDI、ディーゼルだろうとメルセデスらしい部分である高速直進性や
常にフラットな乗り心地、前述の静粛性は本当に素晴らしいレベルだと思いました。

オーナー氏曰く、
「(それなりに距離のある)通勤の往復で全く疲れない」

本当にそうだろうなと思いました。
997もフラットライドでパワーがあり、乗っていて疲れないクルマですが、
ポルシェとは全く異なるアプローチでE320 CDIはどこまでも乗り続けられそうな、
とても魅力ある車でした。

走りに刺激や楽しさがあるかどうかが、
今までの私の嗜好(プライオリティの高い判断基準)でしたが、
それを一旦置いておいてE320 CDIを評価すると、
道具として非常に完成度が高いです。

アテンザXDが優位な部分は、
軽いハンドル操作感ゆえの、街乗りのし易さ。
エンジンが小さいので旋回性も良いかもしれませんね。
あと、燃費はアテンザXDの方がちょっと良いかも(未確認)。

それ以外は、
圧倒的にE320 CDIの方が良かったです。


ここ最近出会った中で、一番良いクルマだったと思います。
[PR]
by TA_184 | 2014-02-14 15:25 | 自動車
  MAZDA ATENZA WAGON XD 6MT
妻のアクセラスポーツ15C 5MT(2008年)が11万キロを超えてしまい、
いろいろな要因があって乗り換えることになりました。
(故障ではありません)

アクセラは本当に良い車でした。
1.5リッターのエンジンは多少非力ではありますが、
MTを上手く使って加速してやると小気味良い加速と気持ちの良い排気音を奏でます。
そのパワーと車格からは想像出来ないほどのハイペースで高速走行もこなしてくれます。
本当にエンジン、シャシー共に優れたバランスの良い車でした。


さて、次の車はマツダ アテンザのクロスディー(ディーゼル)です。
今時珍しいMT。
(私たち家族には極めて普通のことですが・・・)

【納車】


今のディーゼルは本当に静かですね。
マツダ以外にも、特に輸入車はディーゼルが増えてきていますが、
(増えたと言っても日本向けの仕様の話で、欧州向け仕様は従来よりディーゼルがある)

そうした数々のディーゼルモデルの中でも、
マツダのスカイアクティブDは比較的静粛性が高いと思います。

残念なのは、MTクラッチのフィーリング。
異常に軽く、クラッチを繋げた時の感覚が分かり難いです。
踏込み側も異常に軽く、踏んだ感覚が無いです。
昔代車で運転したスバル サンバー(軽自動車)の様です。

そして、ディーゼルエンジンのMT車を運転して思ったのは、
MTで乗るべきでは無いということ。
エンジントルクがあり過ぎて、どのギヤ段からでも余裕で加速します。
何のためにシフト操作しているのか意味不明になってきます。
(試乗の際に本当にMTにするのか妻に確認しましたが、それでもMTにするとのこと)

個人的にはMTならではの回して楽しい面白みは無く、
MTならではの面倒臭い作業だけが残っている、という印象でした。

車としては良くできていて、とても良いと思っています。
XD(クロスディー)良いよ!と人に勧められる車だと思っています。

でもXDのMTは今まで乗ってきたロードスターやアクセラで感じた
マツダらしいMTフィーリングが感じられなくて、(好きだからこそ)残念であります。


また妻は酷使するんだろうな~。
[PR]
by TA_184 | 2013-07-05 18:27 | 自動車
  マツダスピード アクセラの試乗
妻が酷使しているアクセラスポーツ15C (5MT)のメンテナンスで
毎度お世話になっているマツダディーラーさんのご好意により、
マツダスピード アクセラ(6MT)の試乗をすることになりました。


【インタークーラー冷却用のボンネットの穴は無い方が良いと思う】



私の中でアクセラ(BK5P)というのは、
非常に良く出来た車で、とても気に入っています。

エンジンやミッション他、各部品に特別な魅力がある訳ではありませんが、
部品それぞれが必要十分な性能を発揮し、組み上がった車両全体で評価してみれば、
絶妙にバランスの取れた優れた仕上がりだと思っています。

少し非力に感じる時もあるのですが、MTを上手く使って加速してやると
小気味良い加速と気持ちの良い排気音を奏でてくれます。
ゼロ発進や再加速は苦手な車ですが、車速さえ乗っていれば、
1.5リッターとは思えないハイペースで高速走行もこなしてくれます。
スペックの割には速い車だな、そんな印象です。

車内スペースは広いと言えませんが、無駄に広いのも私の好みではありません。
現状は小さな子供2人の家族構成ですから、
十分ファミリーカーとして機能しています。

前置きが長くなりましたが、つまり、
今回のマツダスピード アクセラの試乗に対して、私は期待が大きかった訳です。

でも、
マツダスピード アクセラは私にはちょっと合わなかった。
エンジンパワーだけが出しゃばってきて、とにかくジャジャ馬。
(これを楽しいと思えるかどうかで、人それぞれ評価が変わってくると思う)

3速で派手に加速しながらレーンチェンジしたら、
ステアリングが勝手にあらぬ方向へ行ってしまうし、
直線で加速していると、マンホールを踏んだだけでホイルスピンする。
またステアリングが勝手にあらぬ方向へ・・・。

せっかくハイパワーなエンジンを積んでいるのに、
かなり気を使って(状況に応じてパワーを絞って)運転しなければならない。
相当ストレスが溜まりますし、万人には向かないでしょうね。
妻が普段乗るには難しい車かもしれない。

もっとシャシー/足回りがしっかりしていて4WDだったら、
きっと印象は随分違ったものになったと思いますが、とにかくバランスが悪い。
シャシー側は何も適合せずに、ハイパワーエンジンを載せただけのような感じです。

私は普段997型のカレラS(6MT)に乗っているので、
ハイパワーな車に不慣れという訳ではないと思います。
カレラSで、ここまでスロットル開度を気にして運転したことは無いので、
やはりシャシーとエンジンのバランスが取れていないのだと思います。

この試乗の数週間前に、
ルノー メガーヌ ルノースポール(6MT)に試乗する機会がありました。
こちらは圧倒的なシャシーの安定感と安心感。
ポルシェより素晴らしいと思えるブレーキフィーリング。
自分が減速したいと思った分だけ忠実に減速します。
これだけで、欲しい!と思ってしまいました。


【アクセラとメガーヌのデザイナーは同じ人らしい】



メガーヌもマツダスピード アクセラと同じハイパワーFF車です。
当然トルクステアはありましたが、私にはマイルドで許容出来るものでした。
(操舵感は少し軽めで、私の好みでは無かったけれど)


やはりアクセラには2リッターNAくらいのパワーが丁度良い気がします。
でも2リッターのアクセラにはMTの設定が無いんですよね・・・。
今度のNEWアテンザ(2.2ディーゼルの6MT)に期待したいです。
[PR]
by TA_184 | 2012-11-03 02:23 | 自動車



愛知に住むスポーツカー好き30代。周りはミニバンやSUVに乗り換えて行きますが、僕は低い車しか乗りたくありません。
by TA_184
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
自己紹介
雑談
オフ
自動車
997 911カレラS
987 ボクスターS
8N アウディTT
E92 320iクーペ
アシスト自転車
Apple
音楽
カート
driving CAYMAN
自動車ランキング
ラジコン
英語の勉強
映画
マッサージ
スポーツ
旅行
子供
JUNさんデザイン
フォロー中のブログ
愛のクリーム煮
ブログ:もう魚は勘弁して...
ここちよいくうき
どきどきしてますか?
Easygoing ポル...
ゆるいき
カレラとカレラ
ひ  ま  じ  ん  ...
オープンエアー
Crazy little...
買っちゃったよボクスター
WILD&HONEY
雨の日は幌をたたく雨音を...
れがしぃとけろーにょ
Garage Diary
Nessun dorma...
哲学の道
Cayman Cayma...
アンダーステア
今日できることは明日に延ばして
997S VS GT-R
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
黒鯱
758
絹雲を眺めながら
キャバリア@(モト)名古屋
備忘録
おきらく997生活。
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
魅惑のおしり・・・
夏への扉~フェルディナントに~
微力ではあるが無力ではな...
RIDE THE POR...
空と水のポルシェ
From Boxer t...
P様の日記
まったり
おじんのPORSCHE ...
きのしたのおはじき
やっぱりゲレンデにしちゃ...
All things t...
全く役に立ちません。
SONS OF LIBERTY
黄色い車は好きけ?
今日も鼻の下をのばして
人生いろいろ ~男もいろ...
La Mia Macch...
車趣味
極彩色の大決戦!!
今日も何回擦ったかな?
ミックス犬の毎日…
がんばれぼくすたー
くまの道案内
Driving Side...
Change The W...
続々・ポルシェ Caym...
newbeetle's ...
のんびりと・・・
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
最新のトラックバック
エクステリアとは
from ガーデニングを極める!!
結婚式スピーチ
from 結婚式スピーチ
スーパーアグリF1チーム..
from スーパーアグリF1チームキャ..
フェラーリ F50
from 自動車試乗レポート
フェラーリ テスタロッサ
from 自動車試乗レポート
リモアのスーツケース
from リモア
芸能人タレントの愛車【有..
from 自動車
芸能人タレントの愛車【有..
from 自動車
格安旅行/旅行かばん情報
from 格安旅行/旅行かばん情報
乗用車販売数ランキング【..
from 自動車
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧